本当に出会える優良出会い系サイトをカテゴリ別にランキング形式で紹介しています。
出会いにつながるプロフィールの書き方、出会いにつながるテクニック、出会い系サイトの悪質手口やトラブル対処法も紹介しています。

やってはいけないこと

優良出会い系サイトのみを紹介している比較サイトです

やってはいけないこと

出会い系に慣れてきたころにやってしまいがちな失敗である。サクラを意識するあまり、本物の女性会員と出会えなくなる。結果的にサクラと戯れるだけで、出会いには繋がらない。サクラは大量のメールをさばくため作業が機械的になりがちだからそこを突けば判定の目安にはなる。しかし小規模なサイトだとシステムも確立されておらず手作業でサクラをしている場合もある。そういったサクラは判定が難しい。

メールの書き出しを指定する。

「こんな僕ですが、気に入ったらお返事ください。メールの書き出しは必ず『ハロー』としてください。それ以外はサクラと判断し無視します」というファーストメールを送る。サクラは機械的な作業になるのでメールの内容をあまり読んでいない。またプログラムで自動的に送られるサクラメールも然り。これである程度対策にはなるのだが…本物の女性会員もこれでは返事をくれないだろう。

直アドのみに限定する。

「本気です。だから本気の人だけお返事ください。直アド付でお願いします」といったメールを送る。もちろんサクラ対策にはなるが、同時に本物の女性会員からも返事は来ないと思われる。来るには来るが、メアド収集目的の業者や悪質サイトの勧誘ばかりだろう。

「おまえサクラだろ!」

本物の女性でこれを言われた経験のある人は実はかなり多い。サクラだなと思っても絶対にこんなことは口にしないこと。本物の会員なら絶対に返事はくれなくなる。なんらかの否定のメールを返してくるのはサクラだけだ。つまり、本物であるにしろサクラであるにしろ、良い結果にはならないのだ。

    対処法
  • エロ系ムード満点のサイトは避ける。
  • 実際に友人・知人が出会ったという証拠のあるサイトしか使わない。
  • 女性の方から届くメールに返事は出さない。
  • 基本的には自分からメールを出す。
  • 写メール付で投稿している女性にメールは送らない。
  • 5回で直アドを聞けなかったらすっぱり諦める。

完全無料の出会い系サイト

矢印アイコン完全無料の出会い系サイト一覧

出会い系サイト最新ニュース

矢印アイコン出会い系サイトに関するニュース

コンテンツ

ソーシャルメディア

ブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録