30歳独身女性の生々しい恋愛観「婚活じゃないところで出会いたい」

「婚テロ」におびえ、ガチな婚活は二の足…「三十路祭」で聞いた生々しい恋愛観 「35歳までに産みたい」

アラサー独身女性を描いたマンガ「東京タラレバ娘」が共感の渦を起こしています。女性の平均初婚年齢「29.4歳」という現実。SNSが結婚式の写真で埋まる「婚テロ」。モヤモヤばかりが募るお年頃にどう立ち向かえばいいのか。三十路を迎えた独り身同士、考えてみました。

「Sex and the City」にはまりNYを一人旅
1月29日(日)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた「三十路祭り1986-1987」。約2500人の30歳が集まったビッグイベントです。ここで30歳独身女子の恋愛観を聞きまくりました。

なつ(筆者)1986年7月、新潟県佐渡島生まれ。東京LOVE。朝日新聞の編集者。高校生のとき「Sex and the City」にはまり、大学時代に3回NYを一人旅する。彼氏いない歴約1年。

ぴょん86年9月、神奈川県横浜市生まれ。就職浪人をしてSEになるが、2013年に転職してWeb編集者に。契約社員なので今後のキャリアに悩む。彼氏いない歴約2年。

かも87年2月、東京都生まれ。声優に憧れ、大学卒業後養成所に通う。MCや地下アイドルなどの仕事をするが、将来が不安で今はネット系企業のOL。彼氏と付き合って約2年。
いろんな出会いを期待して
なつ「人多っ!みんな寂しくて来てるのかな?」

かも「独身多そうじゃない?誘ってくれたから来たけど、Facebookで見たときは絶対行かないって思ってた(笑)頑張らないと輪に入れない」

ぴょん「私もそんな感じ。暇を持て余した独身、リア充の集まり!怖い!帰りたい……」

かも「ビッグサイトのイベントって、コミケとアニメ関係しか来たことないよ」

なつ「3人ともそう(笑)。とにかく回ろう!」

類は友を呼ぶ、わけではないのでしょうが、話しかけた女子はだいたいが独身&彼氏なし。

参加のきっかけは「周りの友だちは家庭を持つとつながりが薄くなっちゃうから、同い年の人と知り合いたくて」「いろんな出会いがあれば」という人がほとんどでした。
Facebookの幸せ写真にモヤモヤ
ぴょん「周りが結婚していくと遊ぶ人少なくなるよね。Facebookは結婚式とか子どもの写真で埋まる。『婚テロ』って言うらしいよ(笑)」

なつ「『婚テロ』!?確かに写真見てモヤモヤしてたけど、あれは『婚テロ』と呼べばいいのか!」

かも「素直に『おめでとー』だけではなくなったよ。結婚も出産もラッシュだから『婚テロ』ばっかだし、意識的にFacebook開かないって決めてたときもあった」

なつ「わかる!精神衛生上良くないから、幸せ写真はたまにスルーする(笑)」
「婚テロ」3割が被害
つながりが薄くなる友だちがいても、近況はSNSでわかります。

2015年のトレンド総研の調査では、20~30代の未婚女性約3割が、結婚式写真を見てネガティブになる「婚テロ」被害にあったことがあるという結果が出ました。
「孤独死したくない」
なつ「みんなの幸せ写真見てると結婚したいって思うけど、一人に慣れすぎて結婚できるのか?って不安(笑)」

かも「私は30歳で結婚しているべきだと思ってた」

ぴょん「べき!?なんで!?怖いよう」

かも「親は26歳で結婚してたし。寂しくない?」

なつ「寂しい。たまに襲う孤独感ときたら!」

ぴょん「孤独死したくない。ホントしたくない。社会人なりたてのとき、30代後半の独身の先輩が、『1番怖いのは孤独死』って言ってたのが今よく分かる」

かも「一人では生きていけない」

なつ「彼氏いるからいいじゃん!」

かも「結婚しないって言われたの!一人でいるのが好きで、32歳だけど今はしたくないんだってbroken heart」

なつ&ぴょん「……」
今どき女子、29.4歳で結婚
会場には、独身も家族連れもいました。

今どきみんな何歳で結婚してるのでしょうか。

国の調査では、2015年の平均初婚年齢は夫が31.1歳で妻が29.4歳。私たちが生まれた30年前と比べると、夫は3歳、妻は4歳ほど上がっています。

アラサーのSNSが幸せ報告で埋まるのもうなずけます。

なつ「何事もまずは出会いだ」

かも「『紹介したいけど、いい人はもう結婚しちゃってるよ』って言われると、30歳になって結婚してない私も男性も、『いい人』じゃないのかなって思う」

なつ「私もそのセリフ何回も聞いたことある(笑)昔お見合いアプリで2人に会ったことあるけど、発展せず。いい人だったのに、SNSからの出会いってとこに思い切れなかった。」

かも「私は友だちの紹介で彼氏と知り合ったよ」

なつ「友だちの紹介!あるあるじゃん!」
独身の半数「適当な相手にめぐり会わない」
会場の占いブースには、出会いを求めて悩む人が長蛇の列をつくっていました。

占師さんは「5時間のイベント中、ひたすら結婚を占ってました。『出会いがなくてどうしよう』『いい出会いはありますか』ってみんな恋愛で悩んでましたね」と、苦笑していました。

実は独身の半数が「出会いがない」と思っているようです。

これまた国の調査では、25~34歳の未婚者が独身でいることの最大の理由は「適当な相手にめぐり会わない」でした。男性は45.3%、女性は51.2%です。
彼氏は欲しい。でも婚活するほど「ガチ」じゃない
なつ「ガチで相手を探すかどうか、今はなんか思い切れない。『まだ30歳』っていう余裕なのかなぁ。彼氏は欲しいって思うんだけど」

ぴょん「わかる。私もなんとなく危機感はあるけど、出会いを求めてるようで本気では求めてないかな~。もともと30歳で結婚してると思ってなかったし。昔から手相占いで『晩婚ですね』って言われてた」

なつ「スタートが違う(笑)。さっき、テレビのお見合い番組に28歳から毎年出てるって強者がいたよ!まだ運命の人には出会えてないようだけど」

ぴょん「マジかっ!なんで毎年出てるの?」

なつ「『みんな結婚してるし、何もしなくても30歳までには結婚できるかなって思ってたけど、やっぱり動かなきゃ結婚できない』って言ってた」

「ずっと独身だったら」と不安になるとはいえ、どこまで本気になって相手を探すか、人によって様々です。

会場で聞くと、「躊躇派」は「街コンまでならいけるけど、婚活っていうハードルに踏み出せない。心のどこかで、婚活じゃないところで出会いたいって思ってる」。

確かに、婚活となると相手も真剣勝負。そこまでの真剣さは持てないようです。

一方、「他力本願派」は「本当は学生時代みたいに、恋愛感情なく自然に出会いたいけど、そんなのない。だから、合コンとか友だちの紹介とか、初めから仕組まれて、どうにかならなければいけないような不自然な出会いに期待する」。

これもまた、納得の意見です。
「35歳までに産みたい」
なつ「子ども欲しい。26歳の誕生日に父親から『お母さんがお前を産んだ年だ』ってメール来たよ(笑)。あれから早4年……」

かも「プレッシャーすごっ(笑)」

今は結婚に前のめりでなくても、35歳までには結婚したいという人もいます。

意識しているのは「出産」です。

会場で出会った独身女性の中には、30代後半で出産した女性から、「体力的にきついから、絶対30歳までに産んでおきなさい」と助言された人もいました。

妊娠率が年齢に関係しているとなると、カウントダウンは確実に始まっています。

かも「35歳までに産みたいってあるよね。体への負担を考えると。さっき三十路のママに会ったよ。授乳しながら答えてくれた。すごくない?友だちと一緒に、2歳の子と5カ月の子連れて来てた」

ぴょん「アディダスのスーパースター(スニーカー)が正装って言ってたのがかっこよかった!」

かも「子どもがいると、子どものために時間を割かなきゃいけないから自由がなさそうって思ってたけど、意外と好きなことできるのかも。その人は今日来てるし、これからも勉強したい、仕事したいって言ってたしね」

なつ「意志あるところに道は開ける!」

ちなみに、第1子を産んだ母親の平均年齢は、2011年に30歳に突入し、2014年では30.6歳になりました。

三十路はまさに、出産を強く意識する年齢です。

「日本産科婦人科学会によると、女性は30歳ごろから自然妊娠の確率が下がり、35歳を過ぎると顕著になる。約15%とされている流産率は高まり、40歳で20~30%、45歳では30~50%になるとされる。男性は35歳ごろから徐々に精子の質が低下するという」(2016年4月6日:「生殖補助医療の治療回数、近年急増」:朝日新聞紙面から)
周りの視線が厳しい?
なつ「30歳って気にしすぎかな?でも年齢とか独身とかネタにしないと、自分を保てないんだよね」

かも「本当にネガティブになっちゃうからね。ネタにしないと」

なつ「結婚・出産してる子たちとは違う土俵で楽しんでる、頑張ってるのよって。……強がりだな」

かも「『もうキャピキャピしなきゃとか、盛り上げなきゃと思わなくてよくて、楽になった』って意見もあったね」

なつ「すごい共感した!20代のときは飲み会で勝手な使命感あった(笑)何にも考えず笑ってるだけでよかったこともあるけど、今は無理。自分は変わってないのに、30歳過ぎると周りの視線が厳しくなる気がする。」

ぴょん「30歳そんな気にしてないからなー。みんな30歳過ぎると気にしなくなるんじゃない?再スタートみたいになっちゃう。一つの節目ではあるけど、ネガティブな感じじゃない。いつの間にか過ぎちゃった、みたいなね」
待っているだけじゃダメ
この日出会った三十路独身女子さんたちは、どこか恋愛に対するモヤモヤを持っている人が多かったけど、「今すぐ結婚したい!」「子ども産みたい!」という切迫感や年齢への不安はありませんでした。

だが、しかし。

今を楽しんでいる独身女子が多いことに余裕ぶっこいていたら、本当に婚期を逃してしまう気がしてきた。

焦っても仕方ないけど、待ってるだけじゃ運命の人は現れない。

5年後、10年後は「独身」じゃない悩みを持っていたいから、私は動く!

友だちに誰か紹介してもらって、積極的に社会人交流会に行って、お見合いアプリも登録して……。

よし、明日から本気出す!

参考文献:ライブドアニュース