既婚者も…出会い系サイト利用者が増えている?

出会い系サイトを通じて出会う男女が増加するなか、既婚者のサイト利用者も同様に増えているという。夫婦問題カウンセラーの立木ミサさんに話を聞いた。

●なぜハマる? 出会い系サイト
「『夫が出会い系サイトで知り合った女性と会っている』という相談は、ネットが普及し始めた頃から一定数あります。電話や書類での登録が必要なく、スマホがあれば始められる気軽さが敷居をグンと下げているのでしょう」(立木さん 以下同)

本来、出会い系サイトは、出会いを求める未婚の男女が利用するものであるはず。しかし、近年は既婚の利用者も増えているそう。表向きは既婚者の登録不可となっているが、原則的に自己申告のため、身分を偽って登録している利用者も多いのだとか。

「出会い系サイトと謳っていなくても、スマホのオンラインゲームやSNSなどが出会い系サイトの役目を果たしていることもあります。サイト内でのやりとりから始まり、その後個別に連絡を取り合い、実際に会うという流れですね」

出会い系サイトでは、一方あるいは両方が既婚者である場合、互いに恋愛よりも肉体関係を目的としているケースが多く、実際に会って割り切って体の関係を結び、そこで途絶えてもまた新たな出会いを求める。こうして癖になっていくパターンが多いようだ。

●積極的に出会いを求める既婚者たち
出会い系サイトでの浮気や不倫には、どのような特徴があるのか。

「一概にはいえませんが、出会い系サイトでの浮気・不倫は、浮気する気満々で、自分から積極的に相手を探しています。体の関係と割り切って遊んだり、デートをして、ホテルに行ったり…と一時的な“恋愛ごっこ”(擬似恋愛)を楽しむのを目的としている人が多いように感じます」

また、出会い系サイトでの浮気の場合、相手がひとりではなく、不特定多数と付き合って別れてを繰り返すパターンや、複数人と同時進行するケースも多いそう。

「独身の男女でも『既婚者のほうが後腐れなくてよい』と、意識的に既婚者を相手に選ぶ場合も少なくありません。既婚者同士も然りです。もちろん真面目に出会いを探している独身の方もいるでしょうが、火遊びの温床となっている部分は否めないでしょうね」

●妻が出会い系サイトを利用するケースも
夫だけではなく、妻が出会い系サイトを利用するケースも少なくないと聞く。

「以前は“浮気は男性がするもの”というイメージが強かったですが、私は、昔から浮気をする男女の比率はそれほど変わっていないと思います。女性の社会進出によって世の風潮も変わり、潜在的なものが表面化したのではないでしょうか」

スマホひとつで始められる出会い系サイトは、性別関係なく、異性と遊びたい既婚者にとって都合のよいツールであるようだ。

とはいえ、一歩間違えると家庭崩壊につながる、トラブルに巻き込まれるなどの危険もある。どれだけ軽い気持ちでも、配偶者以外と肉体関係を持てば、不貞行為に変わりはない。手軽さにまかせて飛び込む前に、リスクについてきちんと知っておきたい。

参考文献:ニコニコニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>